FC2ブログ

プロフィール

すみれちゃん622

Author:すみれちゃん622
すみれです。

旦那さんと中学生の息子に囲まれて
毎日、楽しく暮らしています。

2016年年度通訳案内士試験に合格しました。
新米通訳案内士として、活動を開始しました。

マイペースで始めるので、きっとのんびり。
でも頑張ります。


♪好きなもの
…英会話、ドラマや映画鑑賞、
絵本、読み聞かせ、お料理など

東京都在住です。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


FC2カウンター


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

FC2ブログランキング


月別アーカイブ


検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

今日は、学年末の読み聞かせでした

こんにちは。
3月なのに、全国的にすごく寒いですね。

読み聞かせに行く日は、雨じゃないと喜ぶ部員ママたちです。
朝早くに学校に行くには、自転車が大助かりで。
今日も晴れてよかったです。


さて。
今日が今年度最後の読み聞かせでした。

卒業記念に普段はやらない6年生へも読み聞かせを実施したり。

もうすぐクラス替えがある4年生は学年合同で読み聞かせをしたり。

みんな、どこかに学年末の締めくくりを意識した活動になったいたようです。
先生に感謝の気持ちをお届けする演出をしているすごいママもいたり。

ちょっと早めに終わった私は、通りすがりに色んな教室の様子をのぞかせてもらいました。

他の方がやっている読み聞かせを見学するのも、とても勉強になりますね。

いろんな教室で、子供たちの笑い声が聞こえてきたりして、朝から心が温かくなりました。




さて私は、3年生のクラスへ行きました。

読んだ本はこちら。
「教室はまちがうところだ」



教室はまちがうところだ教室はまちがうところだ
(2004/04)
蒔田 晋治

商品詳細を見る




間違うことはいいことだ、と伝えるメッセージ性のある本です。
間違えたくないから発表しない、そんな気持ち、よくわかります。
でも、間違ったから発見できることもいっぱいあります。

子供のころは、いっぱい失敗しておくべきだと思っています。
失敗の後、どうするかを学んでおくと、大人になったときに必ず役に立つんじゃないかな。

今日も、子供たちが楽しい本の世界を味わってくれたなら嬉しいです。

そして。

今日は、東日本大震災から4年目です。
平和に読み聞かせができることの幸せを感じます。

命の大切さを、改めて考える大事な1日になりそうです。

犠牲になった方たち、今も避難生活などで大変な思いをされている方たち、
少しずつ前に進めているかな。

つらい思いをした子供たち、絵本を読んだりして心に栄養が届いているかな。

今日も、すべてのことに感謝しながら生活していきましょう・・・。


読み聞かせ行ってきました!

こんにちは。
今日もいい天気の東京です。

昨日は、恒例の小学校の読み聞かせに行ってきました。
お邪魔したクラスは2年生。
まだまだとっても子供らしくて、かわいらしい。


読んだ絵本は2冊。


「うめぼしさん」

季節も春ですし。
食べ物のお話は、子供が喜んでくれるんです。

読み聞かせの時は、季節や行事に合ったものを選ぶようにしています。

梅干しができるまでのお話でした。


うめぼしさんうめぼしさん
(2015/01)
かんざわ としこ

商品詳細を見る





そして、もう1冊は。

「さいしゅうれっしゃのふしぎなおきゃくさん」

写真がなかったのですが・・・
たぬきさんがいっぱい出てくる、ふしぎなお話です。

電車が出てくるので、男の子にも喜ばれそうなお話。

途中、ページが見開きになって大きな本になるので子供がちょっと驚いたりして。

みんな静かに聞いてくれてよかったです。




読み聞かせも慣れてきて、始める前にちょっとお話をしたりすることもあります。

今回は、「うめぼし食べたことある人~」って聞いてみたり。

「どんな味?」
「どうやってできるか知ってる?」って聞いたり。

そしたら、子供たちが口々に、うめぼしにまつわる話をしてくれたりします
とっても場が和みます。
毎日忙しい子どもたちに、勉強前のお楽しみ時間になってくれてるといいのですが。

その前に、完全に自分が楽しんでおります(笑) はい・・。


もうすぐ、年度末です。
この1年も、読み聞かせ活動でたくさんの楽しいお話を一緒に読むことができました。

子どもたち、たくさん笑ってくれましたし、この時間を楽しみにしてくれているようでした。
あ~、よかった。

うちの子供も、こんな楽しい時間を頂いておりました。
4年生になる来年度は、読み聞かせのお母さんがたくさんいれば読み聞かせの時間もあるのですが、
どうしても低学年が優先なので、どうなるかわかりません。

息子の学年にも、読み聞かせの実施があることを願って、私も人員の一人として
参加していこうと思います。

新しく入部してくれる方も募集しなくちゃ~。


そして、個人的には読み聞かせ部長の仕事も全力でできました。
部員はなんと10人増!!

やった~。すごい!!!

がんばったかいがあります。
楽しい部活動ができるように、心地よい人間関係など、よい雰囲気づくりに努めました。

みなさん、素敵なママさんが集まってくれて感謝です。


そして、来年度の新部長も決まってひと安心。
部員の一人として、支えていきます~。

来週の読み聞かせが今年度最後。
息子のクラスには入れなかったけれど。
心をこめて、本を読んできたいと思います。

それでは、今日はこの辺で。


チョコレートのお話とぎゅうぎゅうの教室

こんにちは。

寒い日が続いていましたが、今日はまた暖かくなるそうですね。

日差しにホッとしますし、だんだん日が長くなってきたのがうれしいです。

さて。

昨日は、読み聞かせ活動の日。

今回も記録として、読んだ本を紹介しておきます。


先日、バレンタインデーでしたので。
「チョコレートがおいしいわけ」を図書館で発見して、読んでみました。


チョコレートがおいしいわけチョコレートがおいしいわけ
(2010/02)
はんだ のどか

商品詳細を見る



最近の小学生は、友チョコが主流みたいですね。
女の子のママ達は、大忙しの時期だそうです(笑)

この本。
チョコレートがどうやって作られるか。
カカオがどうやって収穫されて、チョコレートになっていくかが描かれています。

チョコレートが大好きな子供たち。
喜んでくれていたようです。



もう1冊は、「びんぼうがみさま」という昔話。
これは、貧乏に暮らしている夫婦がため息つきながらぼやいていると
びんぼうがみさまが家に住みついていることを知ります。
ため息を聞くのが楽しみだ、なんて言われてしまった夫婦は、
気づきます。
「ため息ばかりついているのが良くなかった。一生懸命文句を言わずに働こう。」

そうしているうちに、びんぼうがみさまはいなくなってしまう・・。というお話です。

どのクラスに読んでも、子供たちにウケます
4年生にも読んだなぁ。
そんな子供たちの姿を見ている私も楽しんでます。




実は、この日。
私は2年生のクラスに行ったのですが、2年生の他のクラスに来るはずだった
読み聞かせのお母さんが急きょお休みになりまして。

そして、私にとっては初めての事ですが。
2クラス合同にして、私が読み聞かせることになりました~

教室には60人くらいの子供たち。
そして先生が2人。

いやぁ、すごい数のお客さんです(笑)

先生の前で読むのは、ちょっと緊張しますよね。
先生はお仕事してくださっていて結構ですよ。。。なんて思いながらも
読み聞かせスタートです。

先生2人とも、しっかり聞いてくれて
子供たちも静かに聞いてくれました。

読み聞かせの時間って、子供たちも楽しそうだし、私も楽しい。
いい時間を過ごさせてもらっています。

3月も2回、実施されます。
何を読もうかなぁ~

最近、手にした本

こんにちは。
今日は、読み聞かせ活動に行ってきました。

寒い中、みんな頑張って集まってくれて感謝です。

さて。

最近手にした本を、絵本だけでなく記録しておきたいと思います。


☆うまれかわったヘラジカさん

今日、3年生に読んできました。
主人公のヘラジカさんが、あれはきらい、これはきらいと、何もやらないままでしたが、
「これでいいのかな?」と思い直し、いろんなことに挑戦していくお話。
「なんにもわからないなら なんでもやってみよう」
このセリフ、子供たちに伝えたかったので、チョイスしました。

うまれかわったヘラジカさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)うまれかわったヘラジカさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)
(2011/12/05)
ニコラス・オールドランド

商品詳細を見る




☆せかせかビーバーさん

ヘラジカさんの絵本のシリーズ。お友達のビーバーさんが主人公。
せかせか忙しくて周りがみえていないビーバーさんが、ある日、立ち止まりいろんなことに気づきます。
速いだけがいいわけではない、そんなメッセージを感じます。

せかせかビーバーさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)せかせかビーバーさん (人生を希望に変えるニコラスの絵本)
(2012/06/22)
ニコラス・オールドランド

商品詳細を見る




☆ゆうちゃんとめんどくさいサイ

めんどくさがりのゆうちゃんが、気ままに出かけた先でいろんな出会いがあります。
子供がどんどん引き込まれていくのがわかる、わくわくするお話。
最後には、どうなった(笑)?

ゆうちゃんとめんどくさいサイ (こどものとも絵本)ゆうちゃんとめんどくさいサイ (こどものとも絵本)
(2009/04/10)
西内 ミナミ

商品詳細を見る



絵本ではないですが・・・。

☆ほめるより子どもが伸びる 勇気づけの子育て
アドラー心理学に基づいて、子育てするヒントがいっぱい。
少しずつ心がけてやっていると、最近、少し楽に楽しく育児ができるようになった気がします。
子育て=自分育て。
しみじみ思います(笑)

ほめるより子どもが伸びる 勇気づけの子育て (マイナビ文庫)ほめるより子どもが伸びる 勇気づけの子育て (マイナビ文庫)
(2015/01/20)
原田 綾子

商品詳細を見る



☆杏のふむふむ
女優の杏さんが書いたエッセイ。
とても気楽に楽しく読めます。
そして、杏さんの真面目さ、おおらかさがよくわかる本。
イラストも描かれていて、すてきな女性だなと思いました。


杏のふむふむ (ちくま文庫)杏のふむふむ (ちくま文庫)
(2015/01/07)


商品詳細を見る



いろいろ読みたい本があるけど、あっちを少し読んで、こっちを少し読んで・・・。
絵本みたいにすぐに読み終わらないけど、いろんな本をのんびり読んでいます。
気分に合わせて気ままな感じ


やらなきゃいけないことがいっぱいあるのになぁ(笑)
断捨離とか。・・・断捨離とか・・・。ねぇ。

めんどくさいから後回し・・・。

めんどくさいサイの本、私にぴったりだったかなぁ(笑)

では。今日はこの辺で!!


まだまだ知らない名作が・・

こんにちは。
今日は、とても晴れているけれど、とても風が強い日。

午前中は、学校の運営委員会に行ってきました。
月に一回のおつとめ(笑)
もうすぐ、読み聞かせ部の部長の仕事も卒業です。


さて。
1/14、2015年最初の読み聞かせに行ってきました。
今回の担当クラスは4年生。

自分の子供も、もうすぐ4年生ですが。
1年でも上の学年になると、何を読めばいいか・・・
いつも悩んでしまいます。

今回は、図書館に借りに行く時間もとれず、昔話を持って学校に向かいました。
絶対これを読むと決めずに学校に向かうのは初めて(笑)

慣れてきた証拠でしょうか。。。

学校には、読み聞かせ部所蔵の本がありまして。
その中を物色して、今回はこれを読みました。

おおきな木おおきな木
(2010/09/02)
シェル・シルヴァスタイン、Shel Silverstein 他

商品詳細を見る



村上春樹さんが訳している本です。
1本の木が1人の少年の成長と寄り添っていて、
少年が会いに来るたびに、木がいろんな声掛けをしてくれます。

私は初めて読みましたが、有名な本のようですね。

出産祝いにもらった、という部員さんがいたり。
この本、いいよねぇ。って話してくれる部員さんがいたり。

まだまだ、知らないままの名作がありそうです。

息子にも、今度読んであげようかなと思っています。


それでは、今日はこの辺で。
楽しい週末を過ごしましょう~
«  | ホーム |  » page top